学生の皆様へ
先輩からのメッセージmessage

2010年入社 製造部所属
先輩の仕事における印象に残ったエピソード

現在、私は製造部に所属しプレス機械作業を担当しています。
プレス機械作業を任されて間もない頃、プレス機械の操作を誤り、金型部品を破損してしまうことがありました。自身のミスだったため、問題は自分にあり、今後は気をつけて作業しなければならないと深く反省していましたが、上司から「誰が作業してもミスしないような作業に“改善”すればいい」とアドバイスをいただき、作業方法に問題があることに気付かされました。
失敗を失敗で終わらせず、“改善”につなげることで成長できることを学びました。

あなたにとってスギノプレスで働くとは?

私の主な業務はプレス機械のオペレーション業務ですが、段取り替え作業、金型修理、金型メンテナンスなども行い、さまざまな業務を担当しています。また、多数のプレス機械、多種の製品に携わっているので大変充実しています。
その反面不安も多いですが、多くの経験を積ませてもらえることが自分の成長につながっていると思います。
これからも日々の業務からさまざまなことを経験し、業務に取り組むことで成長していきたいです。

この会社に決めた理由を教えてください

ものづくりに興味があり、特に自動車関係の製造に携わりたいと思い会社訪問をさせてもらったのがきっかけです。
会社訪問では、社長に実際稼働している製造現場を案内してもらい、会社や製品に対する熱い思いや業界の現状、必要としている人材などを説明してもらいました。
いろいろなことにチャレンジする人を求めているこの会社でなら自分のやりたい仕事ができるのではないかと感じ入社を決意しました。

学生に向けメッセージをお願いします

スギノプレスはチャレンジできる会社です。さまざまなことに興味、関心を持ち、新しい事に積極的にチャレンジしたい方、国内にとどまらずグローバルな仕事をしたい方にはとても可能性のある環境だと思います。
私たちとチャレンジして可能性を広げていきましょう。

2011年入社 営業部営業グループ所属
先輩の仕事における印象に残ったエピソード

実績・信頼・品質が、コストに勝ることがあります。
試作品の製作で、ライバル会社の方がコストが安いのに、実績をかって注文をしてくれたことがありました。
その時は、先輩方が長年培ってきた歴史のある会社で、ものづくりに携われていることにとても誇りを感じました。
そんな歴史を守り、さらに飛躍するために、新しいアイデアの提案やコストを下げるための努力をし、前進していくことが必要だと思っています。

あなたにとってスギノプレスで働くとは?

私は、営業部に所属しています。新しい製品の試作品を製作する過程をすべて任せてもらっています。
顧客・仕入先様とのやりとりでは、専門的な知識が必要なこともありますが、分からないことは上司に聞けば、分かるまで指導してくれます。
初めは分からないことだらけでしたが、どんどん知識が増えていき、教わったことが自分の実になって成長を感じることができます。

この会社に決めた理由を教えてください

私が入社を決めたのは会社訪問がきっかけでした。
女性の事務職の方が、他の従業員の方と意見交換しコミュニケーションをとりながら仕事を進めている姿を見たときに、ただパソコンに向かって入力作業だけをしているという事務職のイメージが覆されました。
仲間と切磋琢磨しながら仕事をすれば、自分自身も成長していけるのではないかと思い入社を決意しました。

学生に向けメッセージをお願いします

さまざまな知識をもった人が意見を交換し、ひとつの自動車部品を製作する。何万個もの部品でできている自動車の、たったひとつの部品かもしれませんが、そこにはたくさんの情熱が込められています。
そこに関わってみたいという方、ものづくりに興味がある方、ぜひお会いできることを楽しみにしています。

2012年入社 営業部調達グループ所属
先輩の仕事における印象に残ったエピソード

納期に遅れることのないよう、常日頃から全体の生産計画や在庫数をチェックし、気がかりなことは逐一上司に報告・相談することで、重大な遅れを防ぐよう気を付けています。
また、お客様からの納入依頼に満足に答えることももちろんですが、万が一不良品が出た時のフォローも大切な仕事です。
製品がいつ・どのような工程で生産されたものかというロット管理も私たち営業部が行っており、普段から他部署との連携をしっかり取ることで、不良品発生時も迅速に対応できるよう心がけています。

あなたにとってスギノプレスで働くとは?

基本的に、お客様への納品は毎日あり、出荷する品番はその日によって変わってきます。
またお客様によって納入頻度は変わってくるので、その1つひとつに気を配り、常に一手先、二手先のことを意識して行動しています。お客様からの受注はすべて私たち営業部が管理しており、突発的な追加発注も珍しいことではありません。
そういった時、いかに素早く社内展開し、生産日程の調整や出荷便の手配ができるかといったことが大切です。目の前の仕事だけでなく、視野を広く持つことで、社内全体の作業がスムーズに行われるよう、模索している毎日です。

この会社に決めた理由を教えてください

私は学生時代は製造業界とはあまり関連のない学科で学んでいました。
しかし、ご縁があってスギノプレスを訪問した際、社長が自ら社内を案内してくださり、どういった製品をどのような機械でつくっているのかを実際に見せていただきました。そこではじめて“ものづくり”という分野に興味を持ち、また地元愛知に根付いた企業であるということに魅力を感じ、入社したいという気持ちが強まりました。

学生に向けメッセージをお願いします

ものづくりにはさまざまな知識や技術が必要となります。スギノプレスでは、社員一丸となってそれぞれが知恵を出し合い、より良い製品づくりに日々取り組んでいます。
互いの能力を生かしあい、分からないところ・できないことを補い合うことができる私たちと、切磋琢磨しながら働いてみませんか?