海外事業Overseas Deployment

タイ、ベトナム、日本事情動向を把握し、お客さまのニーズに的確に応えます。

国内生産を取り巻く今後の環境を予測し、いち早く先手を打つ。その施策の第一歩目としてスギノプレスは2003年5月、タイ現地法人を設立しました。 以来、海外に生産拠点を持つメリットを最大限に活かしつつ、タイと日本が一丸となって、お客様へのニーズに確実にお応えできる体制をつくり上げています。 私たちはこれを将来に向けた布石として、今後もアジアを中心として幅広く海外展開をしていきたいと考えています。

タイ現地法人について

所在地 EASTERN SEABOARD INDUSTRIAL ESTATE
64/158 M.4, T.PLUAKDAENG, A.PLUAKDAENG, RAYONG 21140
設立 2003年 5月
売上高 3億3000万THB
従業人数 140名
営業種目 プレス部品製造・プレス金型設計、製作
TEL 66-3301-2521
FAX 66-3301-2524

タイの現地法人があるのは、GMやフォードなども拠点を構える工業団地、通称「東洋のデトロイト」と呼ばれる地域です。私たちはこの現地法人と日本を密接なネットワークで結び、海外での市場ニーズに柔軟に対応し、技術や生産性のさらなる向上を目指しています。 現地法人では、中心となる設備をその実績と信頼性の高さから日本より調達しています。日本人エンジニアも赴任し、国内と同等の高精度な製品づくりを達成するのみならず、コスト削減もあわせて実現しています。 また、現地採用の社員には積極的な教育も行い、優秀な技術者の育成に取り組んでいます。
ナンバーワンのものづくりを目指します。